日本一の富士山を壁紙に

 ここにある富士山は、芸術的な写真ではありません。
 富士市に住む私が、普段の生活の中で垣間見る富士山です。買い物の途中、通勤の途中、仕事の途中、犬の散歩の途中、休日の郊外ドライブ等々でふと富士山の方向へ顔を向けたときに見た富士山です。
 四季の富士山、特に1年に1回見られるかどうかのすばらしい富士山を見ることができたとき、富士山麓に住んでいることを本当に幸せだと感じます。 そんな普段着の富士山をおすそ分けします。 どうぞ、壁紙(背景)にお使い下さい。
写真クリック⇒実寸 撮影場所 説明
富士市広見 富士市スポーツ公園から
       
富士市厚原 自宅から徒歩1分の畑の中から
東名富士インター 東名富士インターチェンジ、壁紙設定後、画面のプロパティで背景の拡大表示設定が必要
富士宮市猪之頭 秋の県畜産試験場、牧草地から。そのまま壁紙設定すると高さが強調された不思議な絵になります。
    〃 冬の   〃                         
     春の   〃                         
富士宮市山宮 夏の富士山。富士宮市旭出学園から.-1は上部ののアップ。
富士市本市場 私の職場から見える富士山
富士宮市田貫湖 富士宮市北部にある田貫湖からの富士山
富士市本市場 夕方の職場から見た富士山

富士宮市猪之頭
富士宮市杉田
富士宮市朝霧高原からの富士山
富士宮市と富士市の境になる杉田地区からの富士山
富士市本市場 笠雲が久しぶりに見られた。
富士宮市猪之頭 海抜700メートル。このページの壁紙写真で、中央右の牧柵が見えなくなるところからちょっと先の地点。
富士宮市猪之頭 冬、晴れた夕方には大体赤い富士山を見ることが出来ますが、積雪や夕焼けの程度により印象は異なります。同じ場所から撮影した富士山です。
     
富士宮市一の竹 夏の富士山。ここまで見えるのは一夏に一度か二度。
  富士宮市見返、根原、下条 初秋の富士山。2011年秋、2度目の冠雪。降っては消えを繰り返し、冬の富士に姿を変えます 
   空中写真  
 ファイル名をクリックしてブラウザに画像が表示された画像にマウスをあわせ、右クリックしてください。
 表示されるダイアログで"壁紙に設定"にマウスを合わせ左クリックしてください。

              Go to Home